不妊漢方で妊娠!子宝の土屋薬局

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。

クローン病の方のご懐妊、ご出産…アマリリスと朱鷺草

おはようございます。

とうとう天気予報どおりに4月の雪が降ってきた山形です。

今日は天童市NDスタジアムで(通称「んだスタ」)、サッカーJ1モンテディオ山形清水エスパルス戦のナビスコカップ(菓子杯)があるのですが、19時半からキックオフです。

モンテディオとは「山の神」という造語ですが、モンテディオの試合はいつも「雨」とか「雪」とか天候が荒れることが多いようです。不思議です。

さて、余談ですみませんでした。

先週の土屋薬局メールマガジンより。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●  1.巻頭コラム 「クローン病の方のご懐妊、ご出産」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Nさまから掲載許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。

○平成20年10月21日

Nさま 40歳 お子様1人 3歳です。

結婚10年目で二人目が欲しいです。

不妊治療をしていてホルモン検査がすべてにおいて悪かったです。

PRL 17・89

LH 6・32

E2 30・78

FSHも高かった。

FSHは13くらい。

FSHを下げるためにカウフマン療法をしています。

今までクローン病があったので、長年子供をつくらなかった。

食欲あり、通じは普通。小水正常。

初潮11歳、27~25日生理周期。

生理は2~3日で終わります。

夜は眠れます。

夢はあまり見ません。

頭痛がよくあります。

舌の尖は赤いです。苔は白っぽくて、脇はガタガタの歯痕があります。

漢方は、補血(ほけつ)と健脾滋陰(けんぴじいん)、胃腸にやさしい補腎薬の組み合わせをお勧めしました。

胃腸が弱めを考慮しての処方です。

○平成20年11月22日

基礎体温はギザギザです。

高温期が安定しません。

高温期は低めで36・5度、低温期は36・3度くらい。

カウフマン療法は終了しました。

前回の漢方薬問題もなく服用できました。

補血(ほけつ)と健脾滋陰(けんぴじいん)、胃腸にやさしい補腎薬に参茸補血丸を追加でお勧め。

○平成20年12月14日

同じ処方

○平成20年12月29日

弓帰調血飲第一加減もお勧め。

気血水の流れを良くしていきます。

○平成20年1月10日

27~30日周期です。

生理は2日間くらいで終わってしまいます。

骨密度が低めです。

○平成20年2月6日

クローン病は落ち着いていて、

ペンタサなど服用していません。

○平成20年2月27日

自然妊娠しました!

4週目で胎嚢も確認できました。

2週間後に再度検査しに行きます。

安胎法をお勧め。

○平成21年4月1日

9週目になりました。

つわりが全然ありません。

逆に食べすぎたのか、太ってきています。

○平成21年5月14日

5ヶ月になりました。

太り過ぎを注意されています。

○平成21年9月29日

土屋先生にはお世話になりやっと二人目を妊娠することが出来ました。

本当にありがとうございました。

今、9ヵ月でもうすぐ臨月を迎えます。

クローン病という病を抱えながらの妊娠生活でしたが、今まで何事もなく過ごしてこれたのも、先生に処方していただいた漢方のおかげだと、心より感謝しています。

あとは、元気で健康な子が生まれてくるのを願うばかりです。

生まれましたら連絡いたします。

予定日は10月29日です。

まだもう少しありますが、楽しみにしていてください。

○平成21年10月29日

10月15日に男の子を出産しました。

土屋薬局からはアルバムを進呈です。

○平成22年3月8日

生理は出産後また来ていません。

2人目は母乳で育てています。

3人目が欲しくなってきました。

そばかす対策の漢方と血の道の漢方をご購入されました。

○コラムを作成しての感想

クローン病の既往歴がありましたので、胃腸の症状を気にしながら、「胃腸を守り、胃腸を丈夫にしつつ」という原則を守りながら漢方相談をさせて頂いたのが、良い結果につながったのだと思います。

薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

Nさまにお贈りするお写真は、今日の土屋薬局店内の模様です。

「アマリリスと朱鷺草」

Imgp8677100413

<2010年4月14日 土屋薬局店内 「外は4月の雪降り」>

Imgp8681100414

Imgp8682100414

店内では、今日もアマリリスと朱鷺草が咲いています。

ああ、今日もアマリリスと朱鷺草が咲いている。

Nさまのご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

どうもおめでとうございました。

ときに花冷えとなりますので、みなさまご自愛くださいませ。