不妊漢方で妊娠!子宝の土屋薬局

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

ガン(がん)|漢方薬

がんの漢方相談は体質別に免疫力を高めていきます。。お悩みの方の漢方相談は土屋薬局までご来店またはお電話0237470033またはメールでご相談お寄せ下さいね。親身になった力になる漢方相談をします。

難治性不妊の漢方勉強会。高齢不妊、子宮内膜症、チョコレート嚢腫など

昨日の2018年3月6日火曜日に中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第一回の勉強会がありましたのではてなブログに報告させていただきます。 今回は3人の先生方が自身の漢方薬局での現在来店されているお客様の現在進行形の症例検討会でございました。 テーマはテュ…

ガンの術後に元気なお客さまの特徴  「何を食べても美味しい」

おはようございます。 曇り時々雨の予報でしたが、あいにくの小雨となっています。 雨は天から降り、池に落ちて金魚たちは元気そうにしています。 雨が池に落ちる景色も素敵なものですね。 夏の疲れが出やすい季節です。 皆様、お身体くれぐれもご自愛くださ…

防己黄耆湯や七物降下湯など漢方。手根管症候群やむくみ、ダイエットの話題など。

こんにちは! 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨日まで所要があり今日から仕事に復帰しています。 最近の漢方相談の傾向としては先週の土曜日には、子宝漢方相談以外にも、ちょうど私と同世代またはちょっと上の先輩世代の相談が増えてきました…

仙台からのお客さまが2組みと学校保健委員会、高血圧とがんの漢方相談など

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今日は午前中は仙台市から特急48ライナーという仙台駅前とさくらんぼ東根駅前を結ぶバス路線でお客さまが来店されました。 お電話を予めもらっておきますと土屋薬局スタッフがお車でお迎えにあが…

多嚢胞性卵巣症候群、PCOS。右卵巣萎縮。不妊漢方で陽性反応!

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先週の土曜日は常連のお客さまたちで和やかに漢方相談、漢方のご購入などリピーターの方で私もリラックスして店頭で薬剤師として勤務することができました。 最近、オリヂンP顆粒というイスクラ産…

赤ちゃん連れのお客さまが2組、妊娠のご報告が1名でした。

こんばんは。 三連休前の金曜日です。 山形の冬の雪の天候も落ち着き晴れ間となった一日でした。 今日の漢方相談は、米沢市のお客さまが第一子に続き、第二子もご懐妊されて9週目になったこと。 最近、その漢方の組み合わせで姙娠されることが多いですから…

10月23日、日曜日仙台市で南東北中医薬研究会の定例会が開催されました。

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨日の10月23日、日曜日仙台市で南東北中医薬研究会(宮城県、福島県、山形県の南東北3県のパンダマークの薬局、薬店が仲良く肩を寄せ合って勉強する会)の定例会が開催されました。 …

がん化学療法の副作用軽減の漢方について…逆流性食道炎

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 以前の記事が検索に乗ったようですので、再度テーマを分けて土屋薬局、漢方ブログに投稿させて頂きます。 元ネタは過去の内容 「逆流性食道炎~過敏性腸症候群について 平日は便秘、仕事が…

スキルス性胃がんの術後の漢方相談 「ご飯を食べられますけど、食欲がわかない」

こんにちは。 薬剤師の土屋です。 今日も穏やかな日和でした。 午後の3時過ぎに村山から知り合いからの漢方のご紹介とのことで「胃がんの術後」の漢方相談に初来店されたお客様がいらっしゃいました。 胃がんの術後の漢方相談、現役世代の50代の方は漢方…

POF(早発閉経)の漢方検討会…悪性リンパ腫、急性骨髄性白血病

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今日の2015年10月29日は午後から東京から何先生をお迎えして、漢方ミニ勉強会を店内でします。 最近は妻がおもに黄帝内経素問を習っていますが、私も何先生のお陰で中医学の理論が肌身につ…

末期がんの漢方相談とご出産された嬉しいメール

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 三連休の中日の10月11日は祖父と祖母の法事をしました。 おじいちゃん、おばあちゃんの代からの薬局ですから、お客様たちをこれまで以上に大切にしていきたいです。 また、お陰様で創…

がん患者に中医学には何ができるかー扶正と袪邪。リリアン・ギッシュ 「許されざる者」

「がん患者に中医学は何ができるかー扶正と袪邪」 ⑴心のケア ⑵扶正袪邪 ⑶養生法のすすめ がん患者の苦痛ー恐れ、怒り、不安、孤独感、抑うつ、せん妄 怒り→なぜ、自分だけ? 不安→将来への不安 孤独感→周りの人は元気に働いている、自分だけ… 死への恐怖、家…

中医腫瘍ケア(2) …薬局薬剤師がガンの患者さんやご家族にできること

前日からの続きの話です。 ガンは国民病。 2人に1人はなる。 通常、漢方相談では扶正祛邪をしていきます。 (土屋の解説です。扶正祛邪とは、体力をつけて病気を治すこと。免疫力を上げることです) ガンの場合には漢方だけでは簡単に袪邪できないので、抗がん…

中医腫瘍ケア…薬局薬剤師としてガンの漢方相談への心構え

中医腫瘍ケア専門講座が新しく始まりました。 日本中医薬研究会では、不妊症専門講座や皮膚病専門講座、痺証専門講座、五官病など漢方薬局で専門性を打ち出すことに重点を置いています。 いまの時代は中国での漢方、中医学でも何でも屋ではなくて高い専門性…

肝臓癌、肺癌、のどの養生法など中医学的、漢方的なアドバイス

先日、数年前に出産されたお客様のお母様が来店。子宝は2人に恵まれて明るい家庭です。お母さまの漢方相談は、肝臓癌。肺癌でした。がんの漢方相談です。「娘がお世話になった土屋薬局さんでぜひ漢方相談したい」の一言にとても責任を感じました。

子宮筋腫の漢方 (2) 着床障害

前号 「本年度第一回目の中医不妊症お茶の間講座 薔薇の第一回がありました。テーマ 子宮筋腫の漢方」からの続き、子宮筋腫について中医学的、中国漢方的なまとめの2回目です。 今回で完結編です。 子宮筋腫の漢方相談は、50代のかたでもありますのでしっ…

頭頸部ガンの術後の漢方相談、仙台での不妊症漢方勉強会の話題

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今朝の朝一番の漢方相談のお客様、頭頸部ガンの術後に声がしわがれ声。 頭頸部ガンは切除して、30数回の放射線療法をして無事に退院されたのですが、放射線と化学療法の影響で味覚がなく…

血尿、遊走腎、つわりの漢方相談、急性骨髄性白血病によるFSH上昇

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今日の山形は秋晴れです。 日常の漢方相談をしていて、恩師のT先生からアドバイスを頂きましたので、ログしておきいたいです。 … 1)産後の血尿の漢方相談。小さい石が2~3個。遊走腎…

乳がんの漢方

乳がんの漢方について問い合わせを受けました。 術前は、シベリア霊芝(お茶がいい感じ、頑張る気持ちに良し)や免疫に衛益顆粒、ストレスや睡眠に酸棗仁湯。 術後は、星火霊芝宝朝晩1包ずつ、寝る前など睡眠によい。昼と晩にシベリア霊芝。つまり1日4回…

乳がんの疫学と薬物療法まで(5)

「乳がんの疫学と薬物療法まで(5)」です。 転移性乳がんの予後。 ケア、QOLを考える。 (死亡率が高いので、やはり早期発見、早期治療が大切だと思います) 乳がんの薬物療法 (クリックすれば、大きくなります) エストロゲンによる乳がん細胞増殖促…

乳がんの疫学と薬物療法まで(4)~ピンクリボン~

「乳がんの疫学と薬物療法まで(4)」です。 乳房の発生部位(1) 小葉に発生したものは「小葉癌」 乳菅に発生したものは「乳菅癌」 乳菅開口部付近に発生したものは「パジェット病」 乳房の発生部位(2) 乳癌の発生部位は、外部の上部(C領域)が多い …

乳がんの疫学と薬物療法まで(3)

こんにちわ。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形の今日は朝から冬のような本格的な雪が降っております。 九州の方からは、「梅の花」が咲いた話題を聞き、 関東、西日本の方からは、花粉症などの話題を聞き、 そして北東北の方とは同じ「雪」…

乳がんの疫学と薬物療法まで(2)

昨日の「乳がんの疫学と薬物療法」までの続きです。 だんだんと山形も雪解けの気配で、道を歩いていると、 雪解けの音を聞くことが多くなってきました。 さて、本題に入ります。 乳がんのリスクファクター 内分泌環境:長期の高い血中エストロゲンレベル曝露…

乳がんの疫学と薬物療法まで

昨日の夕方18時半より、寒河江市立病院での薬剤師研修会がありました。 乳がんの話題でしたので、勉強した内容をアップしたいと思います。 いつもは、不妊や漢方などの話題が多い「ココログ版土屋薬局 中国漢方通信」ですが、今回は40代以降に増えてくる…

子宮頚部異形成の漢方対策

白花蛇舌草と五行草茶の漢方使い分け。アトピー性皮膚炎。インフルエンザに涼解楽と板藍茶。白花蛇舌草の中国でのがんへの応用。五味消毒飲(五涼華)の夏の養生法。子宮筋腫、子宮頸部異形成の漢方対策で陰性になった話。40代で基礎体温高めの漢方対策。

上海の漢方事情

先日に、当店で何(ふ~)先生より漢方勉強会を行いました。 ノートに記入していて、インプットばかりでアウトプットをしていないと、 知識が身につきませんので、私のメモ帳を書き写していきます。 まずは、昨年の9月9日のときの店頭での勉強会より。 「…

卵巣がんの漢方相談

こんにちわ。 土屋です。 週末は、群馬県太田市の薬剤師の先生方と交流するために 関東出張してきました。 太田市の三洋電機や富士重工業や、 ブラジル人街や戦艦大和より100メートル小さいだけの「巨漢イオン」などを 見学してきまして、いかに自分が田…

何先生から教わったこと…子宮筋腫の漢方相談など

先日、9日(土)に東京から何(ふ~)先生に来て頂きまして、 漢方相談会と私たちの勉強会を開きました。 勉強会のメモをココログで公開整頓させてください。 何先生 上海で研修してきた。 今回の収穫 1)不妊症には、三稜(さんりょう)、莪朮(がじゅつ…

中西医結合による腫瘍治療の実践(日中友好)

<2006年4月23日 山形新幹線車窓 「山形城東大手門桜見上げ」> 昨日、今月初めての東京出張、東京八重洲ホールでの勉強会でした。 「中西医結合による腫瘍治療の実践」がテーマで、講演は 親日家の南京中医薬大学の劉沈林(りゅうしんりん)院長先生…

ガン(がん)の漢方アプローチ

こんにちわ、土屋です。 昨日の11月28日(日)に秋保温泉の「ホテルきよ水」で南北東北中医薬研究会の1泊研修会が行われました。 講師としましてイスクラ大阪事務所に勤務されている 華啓天先生の「ガンについて」がありましたので、ここで自分自身の復…